社員インタビュー


医療業界を目指した理由とCRA職を目指した理由は。

前職ではMRという立場から、様々な医薬品を患者さんのもとにお届けするお手伝いをして参りました。当時培った知識や使命感を強みに、医薬品開発という立場から、医薬品を作る人と新薬を求める人との懸け橋になりたいと思い、CRA職を目指しました。
特に私はMR時代に新薬に携わる機会が多く、新薬の創出には非常に興味がありました。新薬が上市されるまでには莫大なコストや時間がかかります。同時に新薬の上市にあたっては様々な人々の想いが込められています。新薬に携われるありがたみを知っているからこそ、より早くそしてより正確に開発の立場からそれらの想いを叶えていきたいと思っています。

MICメディカルを選んだ理由を教えてください。

前職から、エムスリーの知名度を現場の肌感として認知していました。エムスリーグループのMICメディカルであれば、医薬品開発においても先進的な試みを実施していく可能性のある会社だと思いました。また、私はCRA未経験中途社員でしたので、「本当に未経験者として業務を遂行できるのか」ということに不安がありました。しかし、MICメディカルには未経験者でも対応できる教育体制が整っていること、また私と同様に未経験中途入社された方との面会機会を頂き、当時の状況から会社でのキャリアを伺ったことで不安を払拭できました。実際に充実した研修プログラムが用意されており、集中的に勉強すること、インプットだけでなくアウトプットの機会も用意されていることで早期より基礎知識の定着を図ることができました。

MICメディカルのどんな所をお勧めしますか。

①社員(人)を財産と捉え、「人財」と称していることから、人が良いと思います。どんなに仕事にやりがいがあっても、その中の人間関係で悩んでしまっては仕事が嫌いになりかねません。 MICメディカルの社員であればそういった悩みを抱えずに業務遂行ができると思います。
②新卒だけでなく、様々なバックグラウンドを持ったキャリア入社の社員も多く、人材の宝庫です。様々な人がいることで多角的な観点で仕事をすすめられ、多くのことを吸収することができます。
③多角的なキャリアアップを目指すなら、エムスリーグループということで様々なチャンスが得られたり視野が広がると思います。 (現在は通常業務に加え、治験のe化の一環として、「治験君」に携わり、MICメディカルならではのWeb面談業務等に携わっています)

どんな人(どういう志向)がMICメディカルに合っていると思いますか。

大前提として医療貢献を念頭における人。その上で他人と協業でき、何事もまず自身で考え抜くことができる人が向いていると思います。 チーム単位での業務が多くなるので、自分自身に今何ができるかを常に考えながら他人を巻き込んでいけたら良いと思います。

MICメディカルらしさは何と問われたら?

真面目すぎるほどに真面目で誠実。アットホームで穏やかな人柄の人が多い会社です。

1日のスケジュール(例)

オフィスにいる日

外勤の日

社員インタビューへ戻る