社員インタビュー


医療業界を目指した理由とCRA職を目指した理由は。

就職活動開始時期は医療業界も1つの選択肢として考えていた程度でしたが、CRAという職種に出会い 『こんな仕事が存在するんだ!』と衝撃を受け、とても興味を持ちました。
各地で治療薬がない病気で困っている人たちに希望や安心を与えることができる仕事であり、元気に各地を飛び回り、話をしてくるだけではなく、科学的かつ倫理的な思考や、疾患や薬剤に関する知識、GCP等に関する法律まで把握して臨まなければならない、とてもやりがいのある仕事と思ったのでCRA職に決めました。

MICメディカルを選んだ理由を教えてください。

社員の人柄の良さと、自分を必要としてくれたところです。
選考過程で関わった全ての社員(人事・面接官・現場社員)が学生である私に対し、優しく丁寧に接してくれて親身に なって相談に乗ってくれました。また他社選考の事情を考慮して頂き、自分を必要としてくれていると感じました。
入社後も研修で講師をして下さった方々や最初に配属されたチームの先輩方も皆優しくて、仕事に関しては厳しく指導してくれました。また、チームを異動してもそこには良い人ばかりなので、入社前に感じた印象は今も変わらず、とても仕事がしやすい環境で各プロジェクトチームは家族のような存在となっています。

MICメディカルのどんな所をお勧めしますか。

キャリアアップのチャンスを与えてくれるところです。
大手CROや過去のMICでは中途入社の経験者が多く、経験豊富な方がチームマネジメントやプロジェクトリーダー等、管理職の役職を与えられている印象でしたが、新卒でもやる気があって、モニター業務でも結果を残していけば、モニタリングリーダーやプロジェクトリーダーに推薦してもらえる環境があります。実際、私は新卒で入社して5年目でモニタリングリーダー、9年目でグローバル試験のプロジェクトリーダーに推薦して頂けたので、努力次第でキャリアアップのチャンスが与えられる会社だと思います。

どんな人(どういう志向)がMICメディカルに合っていると思いますか。

何事にも自ら意欲的に取り組みたい、仕事であっても明るく楽しくやりたいと思っている人が合っていると思います。
モニターは外勤が多く、一人で医療機関に訪問し仕事をする印象があると思いますが、社内業務も多く、一つのチームとして業務を行います。その中で、指示された事だけをやるのではなく、自らも考え意見を出したり、自分が率先して動いていける人が今後の MICメディカルを担っていくと思います。また、常に明るく楽しく仕事をしようと思っていれば、その行動は医療機関関係者、社内の人たちに伝わり、ポジティブな結果が得られると思っています。
MICメディカルには明るく楽しいメンバーが多くいるので、仕事が忙しかったり、大変なことがあっても乗り越えていけるのだと思います。

MICメディカルらしさは何と問われたら?

誠実。素直。真面目。
アットホームな会社(上司、部下に関係なく「さん」付け、上下の風通しが良く、気軽に意見が言い合える環境)

1日のスケジュール(例)

オフィスにいる日

外勤の日

社員インタビューへ戻る