トップメッセージ


株式会社MICメディカル
代表取締役社長 三橋 正伸

〝日本の治験を世界No.1に!〟という熱い思いを。

私が医薬品開発に携わって20年が経過しました。ちょうど20年前は旧法から新法へと環境が変わりつつある時期で、これまでの仕事のやり方が通用しなくなる分岐点でもありました。あれから20年、想像したよりも急速にIT技術は発展し、それらが治験環境も大きく変化させました。ただし、この変化は、品質向上やスピード向上等のあくまで人が人を管理する上での便利ツールに過ぎません。
今後、一層グローバル化が進み、日本の環境も更に変化を求められるでしょう。その上で必要とされるのは、これまでの延長線上の変化ではなく、より医療現場を巻き込みながら、製薬企業側の論理だけでもない、医療機関側の論理だけでもない、規制当局側の論理だけでもない、三位一体で〝苦しむ患者様のために変化/進化を!〟という姿勢ではないでしょうか?
我々エムスリーグループにはそれらを可能にする武器「治験のe化」があります。また、それらを実行するために安定/安心して働ける環境もあります。何よりもそれらを達成しようとする熱い思いがあり、仲間がいます。
会社の枠を超えて、〝日本の治験を世界No.1に!〟という熱い思いで医薬品開発に貢献したい方、是非、MICメディカルの扉を叩いて下さい。お待ちしております。 ※治験のe化
MICメディカルについて」ページ参照

取締役副社長
兼 臨床開発本部長鳩野 一郎

チャレンジ精神を持ち、新たな挑戦を。

CRO業界を目指す皆さん、はじめまして。
この数年、CRO業界も大きな変化の中にあり、各社が生き残りのためにしのぎを削っているのが近年の状況です。その中でMICメディカルは「質の高い」「効率の良い」モニタリングの提供を目標としておりますが、我々が声を大にして言いたいことは「その主役は社員である」ということです。
我々は2012年にエムスリーグループに入り、積極的にITツールを活用する「治験のe化」に取り組んでおりますが、会社の成長はITツールだけでは達成できません。やはり社員一人ひとりの成長が、会社の成長と発展に結びついていく、と考えております。
そして我々は、この発展途上にある「MICメディカル」とともに成長していただける人材を求めているのです。
まだまだ成長途中であり、「治験のe化」を積極的に提案していく「提案型のCRO」、それがMICメディカルです。「待ち」や「受け身」の方々では社風に合わないかもしれません。成長途中の会社だからこそ、ぜひチャレンジ精神を持ち、新たな挑戦を求めている皆さんの入社を求めているのです。共に会社を創造していきましょう。